プロフィール

永遠に大学生

Author:永遠に大学生

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(´・ω・)ガオー

ED's JINRO DIARY
「汝は人狼なりや?」続わかめてエディション戦いの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日を求める村人たち
信頼勝負こそ狼の理想
そう思い勝負すること多々あるのですが
村人の方針は信頼勝負を嫌うような気がします

真狼濃厚な占い二人、狼生存数2は確定、吊り3(8人)
こういった情況で占い両吊りで最終日を選択する人が多いような気がする

これをやられると信頼で勝っても真のグレーが残ったりして
狐に持っていかれる可能性が出てくる
真を噛まないという代償の結果、狐勝ちを0にする
これが基本戦略であるのに狐候補が残ったりする

占いを決め打った結果負けることは悪であり
村人たちは確実に最終日を求め、グレー4択or3択を選択する
(占いの真が決まらないので暫定○は全員グレーになる)
6人で決め打てば2分の1というのは受け入れられない
結論は先に延ばせるだけ延ばすことが「セオリー」となっている
「安全な最終日」=「勝率が高い」ではない

よく聞くセオリーに「●を2個出した霊は必ず吊る」というのもある
俺にはこれがさっぱりわからない
特に2-1のときである

俺は2-1の霊は2-2の霊の片割れが欠けたものとして扱う
どちらかの霊とラインが出来た場合吊ってよいのではないだろうか
(一人を否定しただけの場合は、占い初日があるのでこの限りでない)
なんらかの事情で信頼が高いならラインが決まった時点で吊らない
ただし吊らないなら心中するべき

乗っ取りがありえると判断したら即吊るしかない
ここで結論を先延ばしし、占いが噛まれた後の余裕のない状態で吊ることが多い
もし乗っ取りであれば吊られないように2個目の●はぎりぎりまで出さない
2個目の●を出す霊能の方が信じられるはずなのだ

この根底にあるのはやはり安全な最終日を求める思考
霊能を吊らないと決め打った場合、そこが狼や狐だと負けが確定する
こういった考えを嫌う傾向にある
村人は勝ちでなく「グレー4人の最終日」を目指している
そんな気がする

人は稀有な事象に遭遇するとそれは深く印象に残る
信頼した霊に裏切られて負けた回数と
信頼した霊をとりあえず吊った結果負けた回数
どちらが多いかを考えるべきではないだろうか
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

日記と違う意見を一つ。
最終日を求めるのは最終日が一番楽しいから。これは生存中も霊界も。
こういう人は少ないのかな。

個人的に最終日がミスリードと並ぶ人狼の華。
また他人とやるゲームである以上、リスクを取るのは最後でいいかなとも思います。
勿論どんな状況でも最終日を目指すことが良いとは思いませんけどね。

あと多寡は別にして、一番印象が薄いのは
信頼した霊をとりあえず吊った結果勝利した回数じゃないかと思ってみたり
【2007/01/23 01:47】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


「最終日が一番楽しいから」
なんだかとても説得力のあるお言葉な気がします。
確かに6人の時点で最終日だからという気持ちにはなれないですね。

「信頼した霊をとりあえず吊った結果勝利した回数」
これが一番印象薄いのもごもっとも。
統計が取れないから正しいことがわからない。
駄文に対する冷静な意見、ありがとうございました。
少し考え方変わりそうです。
【2007/01/23 21:02】 URL | E&D #ntbreMG6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eternalcolleger.blog27.fc2.com/tb.php/138-0bba31f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。