プロフィール

永遠に大学生

Author:永遠に大学生

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(´・ω・)ガオー

ED's JINRO DIARY
「汝は人狼なりや?」続わかめてエディション戦いの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術論(22) 「4-1の新セオリー」
第二十ニ回 「4-1の新セオリー」

4-1のセオリーに対抗占いがある。
これは成功率が低いく、あまりうまくいった試しがない。
そんなことを思っている人が多いだろう。

現在のセオリーは占い候補A,B,C,Dがいたとして
A⇒B⇒C⇒D⇒A

占い先の内訳は以下の6パターン
1.真⇒狂⇒狼⇒狐⇒
2.真⇒狂⇒狐⇒狼⇒
3.真⇒狼⇒狂⇒狐⇒
4.真⇒狼⇒狐⇒狂⇒
5.真⇒狐⇒狂⇒狼⇒
6.真⇒狐⇒狼⇒狂⇒

これは真噛みおよび狂噛みのどちらも脅威となる。
真または狂が噛まれた結果誰も破綻しないことが多い。
故に狼は自分の占い先に関わらず、一番真ぽい占いを噛みに行くことが出来る。

この占い先を以下のように変えて見るとどうだろう。
A⇔B
C⇔D

内訳パターンは下記3通り

1.狼による真噛み大
真⇔狼
狂⇔狐
⇒真噛み後は狂狐吊り、霊結果から狼の真噛み判明

2.最高系
真⇔狐
狂⇔狼
⇒真噛みで狂狼が破綻、狂噛みで真狼残り、狂狐が破綻

3.死体無し濃厚系
真⇔狂
狼⇔狐
⇒狼視点2との区別がつかないため真狂噛みは稀

【必須ルール】
占い候補の死体1が発生した場合
どのパターンでも必ず狂人噛みとなる占い候補から吊り始めることを徹底する。
(死体無しに絡まない占い二人のラン)

おそらく内訳が不明なまま終わることはほとんどないはずである。
狼は自分の対抗先を噛まないと破綻する場合が多く、
また噛めた場合も上記必須ルールに従って狐や真のアシストをするだけと成りうる。

狼の噛み先が占い先だけの場合は対抗占いで一番嫌な
占い候補の死体が一つだけという状態が
1.の場合と2.で狂噛みGJの場合のみとなる。

3.や1.でGJの死体無し後の2回目の指定後
まっすぐ真噛みに来る可能性が高い分多少複雑になるが
従来のぐるぐる系より遥かに内訳がわかりやすいはずである。
スポンサーサイト
戦術論(21) 「引き分け工作」
第二十一回 「引き分け工作」

次のような場面を想像していただきたい。

死体無しの最終日、グレー4人。
狼も狐も不明で狩人COも無しの状態。
アナタはグレーの村人である。

もう村人は絶望であり、残された手段は引き分けのみである。
このときアナタはどうするべきだろうか?
狼COを促したところで、狐を吊ればよい狼はCOなどしない。

ここでよく無策に最終日を過ごす人たちが居る。
ほっておけばほぼ狐か狼の勝ちである。
そうでなく、引き分けにする方法はきちんとあるのだ。

まずアナタはこう言うべきである。
「狼COが無い場合は狐と村人は自分に投票すること」
この場合狼はどんなにがんばっても狐を吊ることはできない。

狼の投票⇒狐
狐の投票⇒アナタ
村人の投票⇒アナタ

1.アナタの投票⇒狐:引き分け
2.アナタの投票⇒村人:狐勝ち
3.アナタの投票⇒狼:狐勝ち

この発言は狼と狐がしても効果はない。
失敗すれば吊られる対象はアナタしかいないからである。
こうして狼にとっても最高で引き分けという状態を作りだし
狼を脅迫をするべきである。

ただし最初の発言だけでは昼5分では狼が理解してくれないと思うので
狼が引き分け以下しかないことをきちんと、すばやく説明する必要がある。

また失敗してもこの方法は3分の1の確率で引き分けに出来るので
ほっとくより引き分けに出来る確率は圧倒的に高いだろう。

最後に、この方法は勝ちが0%の時のみ実践することをお勧めする。
どんなに偽臭くても狩人が居るなら勝ちを目指せばよいと思う。
独断で村勝ちをなくす行為でしかないから。
29499番地 再戦の猫又大狼子狐村
29499番地 再戦の猫又大狼子狐村

29499_1.jpg

29499_2.jpg


無職村人の総力が集まったといえる村ではないだろうか。
今回自分がたまたま生き残ったけど
どの村人が残っても同じ結末を迎えられたような気がする。

中盤酷い混乱状態に陥った。
このとき俺は何もできなかった。
そのとき必死で推理し、村を人外の誘導から救ってくれた村人たち。
そしてグレーとして噛まれた村人たち。

唯一吊れてしまった村人は俺のミスリードの結果。
ログを読み返してみたら中盤一番がんばってくれた村人だった。

俺は人の発言を信じない。
今回に限って言えばグレーに狼3を考えていたので
誘導が嫌だったので中盤は一切発言を見ないで
自分の言いたいことを言って内訳推理に没頭した。

○霊能を信じたのは猫又の真贋から。
1.偽猫の初日のCOの仕方
2.マーキング拒否
3.簡単に噛まれすぎたこと

○村人の一人を吊ったのは投票から(大狼との2択でどちらでもよかった)
1.霊真決め打ちで身内票の有無(ただし初日グレラン結果のみ)
2.狼の○に平狼が居ない
3.身内きりは考えない(狼狼の占いからのパンダが一人居た)

○最終日前日、狼を吊ったのは囲いの位置と構成から。
1.狼が猫又COで噛み役が居るので他の狼は囲っているとの考え直し
2.初日の○より構成が決まった翌日の確定○を疑う

○大狼を吊ったのは逆囲いを考えないの一点
実はこの投票は最初村人の方に投票しようと思ってた。
というのも初日の投票で大狼は俺と同じ投票先。
もう一人の村人は俺に投票していた。

「無職村人のときの俺」に初日投票する人は人外よりと見るという考え方。
驕りになるが、無職時の自分の発言は、
少なくとも俺と大狼の投票先(子狐)より投票対象にならないと思った。

で投票しようと思って、狼狼で身内●の理由が無いことに気づいてやめた。
俺はこの占いが●打った時点で偽に決め打ってた。
でも村の雰囲気は真もあるかもって状態だった。
それを思い出して変えた。
今だから言えるけど、ほんとにぎりぎりでした。

多分発言を見てたら簡単な解だったんだろうね。
村の総意では霊を残したことがGJという見方だったけど
自分には霊を決め打つことのが簡単で、グレランが危険だった。
続・最終日を求める村人たち
今日酷く後味の悪い村に出会った。
29460番地 ふつー村
結果が負けてるからというのではなく過程の問題。

初日に占い2CO、一人は朝一で対抗に●。
●出されはカウンターには見えない。

共有が相方初日でCOし、なんと●出されの占いを吊り指定。
数名が従い(狼1含む)吊れてしまう。

翌日真狂の霊能が出て結果割れる。
狂人霊能を無視して真決め打ちの霊能両吊り。
あとはただの作業ゲーム。

前回書いた自分の考えって突き詰めるとこの共有さんと同じではないか。
そう思ってしまったわけですよ。

●出されが真である確率を考えたらこの村の取った戦法は勝つ確率を高める。
でももちろんおもしろくもなんともない。
占いが実力で真を確定させたわけでもないのに
決め打って、逆だったら負け確定の作業ゲーム。

みんな勝つことより、ゲームを楽しみたいわけだ。
通りすがりさんのコメント
「最終日を求めるのは最終日が一番楽しいから」
この言葉がとても大切に感じた一戦。
最終日を求める村人たち
信頼勝負こそ狼の理想
そう思い勝負すること多々あるのですが
村人の方針は信頼勝負を嫌うような気がします

真狼濃厚な占い二人、狼生存数2は確定、吊り3(8人)
こういった情況で占い両吊りで最終日を選択する人が多いような気がする

これをやられると信頼で勝っても真のグレーが残ったりして
狐に持っていかれる可能性が出てくる
真を噛まないという代償の結果、狐勝ちを0にする
これが基本戦略であるのに狐候補が残ったりする

占いを決め打った結果負けることは悪であり
村人たちは確実に最終日を求め、グレー4択or3択を選択する
(占いの真が決まらないので暫定○は全員グレーになる)
6人で決め打てば2分の1というのは受け入れられない
結論は先に延ばせるだけ延ばすことが「セオリー」となっている
「安全な最終日」=「勝率が高い」ではない

よく聞くセオリーに「●を2個出した霊は必ず吊る」というのもある
俺にはこれがさっぱりわからない
特に2-1のときである

俺は2-1の霊は2-2の霊の片割れが欠けたものとして扱う
どちらかの霊とラインが出来た場合吊ってよいのではないだろうか
(一人を否定しただけの場合は、占い初日があるのでこの限りでない)
なんらかの事情で信頼が高いならラインが決まった時点で吊らない
ただし吊らないなら心中するべき

乗っ取りがありえると判断したら即吊るしかない
ここで結論を先延ばしし、占いが噛まれた後の余裕のない状態で吊ることが多い
もし乗っ取りであれば吊られないように2個目の●はぎりぎりまで出さない
2個目の●を出す霊能の方が信じられるはずなのだ

この根底にあるのはやはり安全な最終日を求める思考
霊能を吊らないと決め打った場合、そこが狼や狐だと負けが確定する
こういった考えを嫌う傾向にある
村人は勝ちでなく「グレー4人の最終日」を目指している
そんな気がする

人は稀有な事象に遭遇するとそれは深く印象に残る
信頼した霊に裏切られて負けた回数と
信頼した霊をとりあえず吊った結果負けた回数
どちらが多いかを考えるべきではないだろうか
戦術論(20) 「霊能の両吊り その3」
第二十回 「霊能の両吊り その3」

2-2の霊能をいつ吊るべきかという議論は置いておく。
この問題はかなり奥が深い。
昔偉そうに書いたことがあるけど、
正しいわけではないので鵜呑みにしないように。

下記村にて猫狩さんと話している内容が今回のメイン
29189番地 普通村

占い
紫陽花 キリー○
ムガ虎 アトポス○

霊能
キリー
てんてけ

2-2で占いの一人が霊に○を出している場合を考える。
霊を即両吊りとした場合、どちらか吊るべきかという問題。
これは確実に一意に決定する。

まずムガ虎さん視点、どっちらから吊ってその結果がどうであろうと、
得る情報は何もないということ。

よって紫陽花さん視点で内訳が判明する確率の高い吊りが必要。
1.キリーさん吊り、結果○
紫陽花さん視点:確定情報無し

2.キリーさん吊り、結果●
紫陽花さん視点:霊の真偽が確定、ただし内訳は不明

3.てんてけさん吊り、結果○
紫陽花さん視点:真狼-真狂が確定

4.てんてけさん吊り、結果●
紫陽花さん視点:確定情報無し

意味のある吊りが一意に決定する。
3番意外の情報は意味が無いのでグレーの霊を吊る。
結果○が出たら真狼-真狂確定。

ということでグレーの霊吊り意外は無駄である。
29062番地 【CN縛】他人のCNを騙る普通村
29062番地 【CN縛】他人のCNを騙る普通村

たわしさんの遠吠え 「よろしくおねがいします」
嗣永桃子さんの遠吠え 「よろしくれす」
アクィロさんの遠吠え 「本物だったら手ごわそうな狼陣だな。」

本物だったらほんとに強そうと思う狼陣
真狂-真狼の2-2の夜

2日目の夜となりました。

アクィロさんの遠吠え 「めんどくさいし真噛んで見ようか。」
たわしさんの遠吠え 「おk」
嗣永桃子さんの遠吠え 「べーぐるのれす」

吹いた
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

新年初人狼は狼であっさりと負けてしまいました。

昨年は記事を書いて
素晴らしいコメントを頂いても
返信できずに長い間放置という惨状でした。

今年はそんなことにならないようにしたいものです。

とりあえずプログラムで統計処理できるもの。
確率計算できるものについて真実を明らかにしたいですね。

麻雀では常識とされてきた「裏筋が危険」
これが統計処理によって嘘であることが導かれています。
人狼でもこんなことはたくさんあるはず。
普遍のセオリーを作りたいものですな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。