プロフィール

永遠に大学生

Author:永遠に大学生

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(´・ω・)ガオー

ED's JINRO DIARY
「汝は人狼なりや?」続わかめてエディション戦いの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23154番地 【92】百戦錬磨の村
23154番地 【92】百戦錬磨の村


3-1の狼騙りでこれ以上不可能というくらい自画自賛できる狼騙りだった。
しかしなんとは結果は。。。これ、ありえないんですけど。。。
悔しくて眠れません。


そしてそれは村は見てもらうとして少し気になったことを書く。
まずジャム猫さん吊り。
あの場面ではジャム猫さんは吊られてもらったほうがありがたかった。
なぜなら信用勝負するなら俺視点でも狼は潜伏に2必要。
残り12人まで行ったなら一人吊れてくれないと逆にきつくなる。
そう思ってあの場面はジャム猫さんを身内投票で吊るのが最良。
もしジャム猫さんを囲うならその日のうちに霊能を噛むべきだろう。
(あくまでも信用勝負する場合)


ただし3-1の信用勝負では狂人は破綻して、かつ狂人吊りの結果は霊能に見せるのがベスト。
「真狼で確定の占いが残って霊能が居ない」という状況が最良なのである。
そいうった意味で狂人さんは早めに●を打って欲しかった。
ただ今回の狂人が悪いかというとそうではない。
狂人は狂人で非常に優れた騙りをしてくれた。
3-0の形で勝負ならもっと面白い結果になっただろう。


次に予想が当たってる村人について言いたいこと。
予想が当たってる村人は当然狼に噛まれる。
特に中盤からは狼側に有利な考えをしている人間を意図的に残すわけで。
だから予想を立てたなら村人は死ぬ前にその考えを述べなければならない。
せっかく正解を導く能力があるのだからそれは誘導に使うべきである。
もしきちんとした誘導があったなら逆にその人は噛めない。
誘導が当たってた場合、その人を噛むというのは正解がそうだとばらすようなもの。


あと霊界で狩人を吊るなという意見が多かった。
あの場面で怪しいと思われる狩人を一日寝かせる余裕はほとんどない。
あるのはあの場面で決め打つということだけである。
もし俺が真の場合、残りラストグレーが狐なら俺の●を吊らないと翌日PP。
ただ俺はもし自分の●が狩人であっても吊れると判断していた。


ちなみに一日寝かした場合でも狂人吊り。
翌日は俺のグレーのモロヘイヤ師岡さん噛み合わせになる。
ここでの噛み合わせは不自然ではない。
当然翌日噛まれない狩人として更なる疑惑を呼ぶ。
つまり狼騙り有利な状況が増すだけなのであまり意味はない。
あの場面ですべきことは狩人だから吊るなというアピールでなく。
狩人COはあくまでもおまけでもっと論理的な誘導が必要だったと思える。


今回は参加者批判という内容を含んでいる。
批判の対象となってる人は俺が尊敬する、手本にするプレイヤーさんたち。
だからこそ、百戦錬磨であるからこそ、上記の考え方をわかってもらいたい。

スポンサーサイト
22632番地 厄い感じの普通村
22632番地 厄い感じの普通村


内容は完敗ですが、狼VS村人でかなり熱い議論が繰り広げられました。
説得勝負で負けたので悔い無しです。


議題としては初日占い1の場合の共有と霊能の動きです。
自分は初日は共有両CO、霊能は潜伏すべきという持論で展開しました。
その理由を以下に述べます。


占いが真だった場合は全COが一番いいに決まってるので占いが偽の場合のシミュレートになります。
共有潜伏のメリットは勿論共有トラップ。
ただし自分は確率的に共有トラップは役に立たないと思ってます。
どちらかというと共有潜伏のメリットは「偽占いからの●抑制」になると思います。


占い1の場合に●を抑制するべきでしょうか?
もし霊能が潜伏、または1の場合(霊能初日なら占いは真なので問題なし)
霊能の寿命は日がたつにつれ短くなります。
なので霊能の結果は一日も早く見るべきです。
結論としては偽の●は抑制するべきでないとなります。


よって共有は占い1が真でも偽でも必ず初日にCOするべきといえます。
翌日共有が噛まれるようなら占い狼を疑う材料にもなります。
占い1が狼の場合グレー噛みで狐探しもさせたほうがいいので
やはり共有はCO以外の選択肢はありえないと思います。


1-2の構成の場合、真-真狂、狂-真狼の2パターンがほとんどです。
それ以外の構成は除外してもいいと言える確率でしかないと思います。
なので1-2で霊能が割れた場合、占いと繋がらない霊能を残します。
最終的に残った占いか霊能かでどちらを信じるか決めることになります。


◆心の音さん 「霊能が2でようとも占い初日を押す霊能が居ることがわかるだけで十分ですよ>クーヘンさん これはどういう意味ですか?
この自分の台詞に対する回答として、
上記より、狂-真狼であれば狼霊能だけ吊ることになります。
それだけで十分と言うことです。


また初日霊能はCOするかどうかという問題。
これは共有とは逆に潜伏が最良と考えます。
1-1になった場合霊能のガードはつきません。
占いが狂人とわかった瞬間に霊能は噛まれるでしょう。
残った占いの真贋がわからないまま狼3残り、占い、霊能無しの状態が出来上がります。
この場合たとえ占い初日にたどり着いてもおそらく吊りは足りない状態になってるでしょう。


また霊能占いが無駄占いになるかどうかですが、
占い1で霊能を占って○が出た場合、占いの真贋に関わらず
この霊能は吊らなくてよいことが保証されます。
霊能を残して戦えることになるので霊能占いは無駄ではありません。
これは1-2の場合のラインが出来る霊能でも出来ない霊能でも心強いです。


まだ全然書き足りないので時間を置いてもう一度アップします。
ここまでで感想ありましたらお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。