プロフィール

永遠に大学生

Author:永遠に大学生

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

(´・ω・)ガオー

ED's JINRO DIARY
「汝は人狼なりや?」続わかめてエディション戦いの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術論(12)
第十二回 「吊り逃れ」


今回は無職村人の吊り逃れについて書いてみる。
これも二つの意見に分かれると思う。
否定と肯定。


自分が吊られないことによって人外が吊れる可能性を高める。
そういった考えの人もいるだろう。
また吊り逃れによって狼から役職だと思われ噛まれるということもある。


しかしこれらのメリットは生じるデメリットに対して吊りあわない。
デメリットとは何か。
当然ただの無職村人が怪しさを増す点である。
狼や狐、共有・狩人は吊られないために吊り逃れをする理由がある。
しかし(序盤の)無職村人にはそれがない。


終盤の、「ここで自分が吊られたら負ける」というときはするべき。
それ以外は悪手である。
ただのグレーの存在が限りなく●に近いグレーになってしまう。
これは村人側にとっては余計なお荷物を抱えた状態となる。
この場合当然翌日、または終盤の大事な場面での吊り対象になるだけ。
吊り逃れの結果吊った対象が村人ならば2手損することになる。


吊り逃れをしなければならないほど怪しまれてる状況なのに
さらにそれに火を注ぐ行為など愚行である。
理由なき無職村人の吊り逃れは悪であると考える。


また吊り逃しについてはどうだろうか?
再投票時に投票対象を変えるという行為。
自分は無職村人のときはまずしない。
なぜならそれによって吊られなかったほうが狼なら自分に疑いの目が向くから。


これは吊り逃れほど悪であるとは考えない。
誰かが変えなければ引き分けになってしまうからあたり前。
しかし考えも無しになんとなくという理由で投票先を変えるのはいかがなものだろう。
決選投票で吊られそうな人に自分視点明確な差がなければ
(投票先を変えるほどの明確な理由がなければ)
やはり安易な投票先変更はするべきではないのではないだろうか。


村人には情報が必要である。
誰が吊り逃れをして、誰が吊り逃しをしたかというのは重要な情報。
そこにノイズを入れる以上責任を負って欲しいと考える。
スポンサーサイト
18205番地 【22】百戦錬磨の村
18205番地 【22】百戦錬磨の村


共有の潜伏の利点について考えた村。
初日占い狼狂-真。
2-1は潜伏を選ぶ。
初日狂人が狼に○。3日目村人に●。
相方は吊り逃れしてたので無駄占い防止にCO。


翌日は役職噛まれずグレラン。
狂人吊って翌日霊能噛まれで狂人破綻。
この時点で初日占いを疑う。
もう少し前から初日占いを疑っていたので潜伏は続行。


狼は3日目に噛んでおいた狐に●出し。
吊って死体無しで8人。
なんと狼は身内に●。


占い護衛だったらCOするように促すが出てこない。
この時点で狩人COさせるべきだった。
●は狐濃厚。初日占い確信で占い吊り→狼の○吊りで狼吊り。
最終日共共狩狼。


狩人COするも狼の●囲いは信じられずに狩人吊り。
ここも引き分けでよしとすればよかった。
共共狐狼の可能性は高かったのだから。


さて今回は6人まで共有潜伏続行した。
今回は正しい共有の潜伏だったとは思う。
しかし効果は発揮しなかった。
結局こういった場面でも共有潜伏にそれほどの効果はない。


もし初日がミスリードなら自分が出ないのは無駄占いの可能性を高めるだけ。
グレーでのグレランもあったので吊られまであった。
それなら出ておくべきだったのかもしれない。
今回のパターンで共有潜伏に効果がないならやはり占い2でも共有はでるべき?
戦術論(11)
第十一回 「なぜ真狼-真狂か」


今まで散々真狼-真狂がいいと言ってきた。
もう一度この主張を整理したい。
この背景には狂人を信用しないというのが自分的には大きい。
「狂人こそが一番バカになってはいけない役職」
誰かがこんなことを言ってたけどほんとのこと。


でもそれに反して狂人だと手を抜く人が多い。
そもそも「騙り」に不慣れな人というのがほんとに多い。
だから信頼勝負というのをほとんど見ない。
狼になっても最近はほぼ全部自分が騙っている。
*最近15戦の狼ではすべて騙り役。


こう言った点から狂人は真霊能を道連れにしてくれたら十分というのがある。
自分は信頼勝負したいしね。
真狼-真狂での信頼勝負の利点は
・ほぼ狐勝ちがない。
・呪殺による破綻も少なく対応しやすい。
・ラインさえできなければ噛みを制御できる分信頼を得やすい。


3-1だと狩人を殺した上での霊能噛みという綱を渡らないと信頼勝負に持ち込めない。
結果呪殺前の占い噛みが多発し狐勝ちが多くなる。
俺が始めたころって狐勝ちってほとんどみなかったと思うけど最近は狐勝ちを良く見る。
騙りができない人が増えたからだろう。


真狂-真狼が自分的に論外なのは信頼勝負がありえないから。
この形では無駄に狼1失った上に真噛みがほぼ必須。
ライン形成後狂人噛みって手もあるけどそれはやはり博打。
成功しても霊能だからとりあえず両吊りって風潮もある。
呪殺が出たら全部おしまいだしね。
何より両吊りが始まる前に狂人が●出さなければ全てが無駄。


ちなみに狂人霊能はなるべく早く●を出して両吊りを促進するべき。
自分が先に吊られてもかまわない。
この辺は以前と意見が変わってる。
占いはラインさえできなきゃ真狼を演出してかまわない。


デメリットとして霊能が片付くまで狼側は●を打てない。
その上真の●が先だと自分視点真狂-真狼にしないと説得が難しい。
しかしその場合も真噛みでもかまわない。
この場合3-1での真噛みとさほど代わりはない。
18086番地 猫又大狼子狐ですが何か村
18086番地 猫又大狼子狐ですが何か村


今回は言い訳日記。
バルサンで霊能でした。真狂狼-真で噛まれて蘇生で真確定の立場。


真占いも確定で●2個に呪殺で順調。
状況は共共霊の3人が確定村人。
猫:真グレー
大:真の○もらい
狼A:狼占いの●もらい
狼B:確定狼
子:噛まれ蘇生
村A:真の○もらい
村B:真グレー
吊り4回で真猫と狼Aがなんと猫又CO。
真猫は蘇生履歴ばっちりで狼Aはかなり適当な蘇生履歴。


しかしこのとき真グレーの村人吊って霊能○判定。
狼占いの●もらいが狼のわけないじゃん。
ほっとけば吊られない立場だから他人外でもCOするメリットがまるでない。
狂人も吊っている。呪殺もあった。


翌日確定狼吊って、霊猫狼(猫CO)子大村での猫又ラン。
猫はどちらも真のグレーでどちらかはまず狼。
真猫は履歴もばっちりで身内投票ももらいまくりだった。
でも偽猫は狼占いの●をもらっていた。
逆囲いはありえないと見て真猫吊って子狐道連れで狼勝利。


ログを見ると単純に霊能真確定を見越しての身内切りだったみたい。
しかしそんなとこまで頭は回らない。
狼占いの●が●であるわけないということ。
猫が真のグレーであること。
蘇生履歴は適当だけど破綻してないこと。
以上から吊りに行ったわけだ。


自分が噛まれなかったことを考えなきゃダメな場面だったのか。
戦犯ではあったけど自分の考えは間違ってなかったと思う。
もう一度同じ場面があってももう一度同じ吊りをする。
確率の低いほうがどちらかということを考えての吊りであったはず。


もっと大きなミスがあったとすれば10人の状態のときに確定狼に吊り指定しなかったこと。
あの場面で確定狼を吊っていれば8人で猫吊りでも5人で狼吊り→最終日勝負だった。
実際は子狐いたかもしれないけどそれはまた別のお話。
敗因は猫誤認でなく吊り間違い。
長い長い言い訳にすぎないのだけど猫誤認はミスではないと言いたい。
戦術論(10)
第十回 「3-1は村人有利?」


よく2-2より3-1の方が村側が有利と言うけど実のところどうなんでしょ。
3-1って占い噛みが主流だと思うんですよ。
3-1でライン作られたら信頼勝負どころじゃないから。


自分が狼で3-1ならとりあえず真から●でなければ
狩人候補を噛みと吊りで減らして霊能噛みで信頼勝負に持込みますが
真から早期に●が出たら真噛み以外の選択肢なくなります。
そうすると騙り役含め狼2が早期死亡、真占い無しで狐有利になります。


結局のところ3-1って狐有利なだけな気がします。
3-1で村有利なのは真から●が出て狼の真噛みが失敗する場合だけ。
そんなパターンってあんまり見ない。
霊能噛まれて占い3人真偽不明で生存しちゃうとか
真噛みで狐勝ちとかのがよく見る気がします。


狼にとっても嫌だけど村人にとっても嫌、それが3-1に思える。
だから真が様子見て3-1にしようとするのは間違いじゃないだろうか。


また2-2の場合狩人が比較的自由に護衛先を選択できるというのもある。
以前述べたように共有も戦略的な潜伏が出来る。
確定○作りも簡単に出来る。
この辺考えると2-2の方が村的にも有利な部分はあると思われる。


狼側の視点にとっても真狼-真狂だとして
ライン確定前に霊能の両吊りが行なわれた場合、
信頼勝負も占い噛みもどちらも選べるというのはある。


2-2と3-1のどちらが村人にとってよいのか。
統計を取らない限り結論は出ないかもしれない。
自分にとってやりやすいのは占い噛みの起こりにくい2-2ではある。
人の好き嫌いによるのかなぁ?
戦術論(9)
第九回 「真占いの振る舞い」


真占いの勝率を上げるには生存率を上げることが第一。
普通にやってたら信用勝負で負けることはあまりない。
というか過去ログを漁っても信用勝負で狼が勝つ村をほとんどみない。
自分は結構信用勝負好きなんだけどね。


さて、生存率を上げるには狼の噛みは制御できないので取るパターンは二つ。
1.怪しく振舞って噛まれないようにする。
2.信頼度を上げて狩人に守ってもらう。


1のパターンは諸刃の剣だと思う。
怪しく振舞うと即噛みはなくなるけど護衛がつかなくなる。
で●引けば問答無用で噛まれる。
信用勝負になることはほぼないので実際信用面の問題はあまりない。
ただ●引くまでは生かしてもらえることが多いのでそれなりに効果はある。


2のパターンはなんともいえない。
どんなにがんばっても狩人が守ってくれなかったりいなかったら終わり。
それでもこちらが正統派のやり方ではないだろうか。


なので初日の朝は必ず朝一で結果を張ること。
一行違いでも護衛がつかなかったりする。
即噛みを避けるには朝一結果張りは重要。


とは言えやはり噛まれることを前提に占うべき。
自分はグレーの村人にステルス系・中庸系・多弁系の3段階の評価をつける。
占うのは中庸系に属する人たちである。
ステルスは序盤で吊る。
中庸系は占いで判断しておく。
多弁系は最後のグレラン大会で判断しやすい。


噛まれた後のことを考えた占い結果を残すことは重要だと思う。
なのでステルスを占うのは論外。
実際中庸系に一番人外が固まってるとは思う。
17928番地 CARDINAL猫又大狼子狐村
17928番地 CARDINAL猫又大狼子狐村


ばるさんもなかなか参加機会がなくなってるので
たまにやるときくらいコテハンで参加!
なんてやってみたら引いたのは子狐


コテで潜伏系の役職やって勝てるきがしません。。。
とりあえず適当にミクさんを占ってみる。
◆永遠に大学生さんの独り言 「【能力発動】占いの結果、アトポ子さんは「人 狼」ぽい人かな?」
引いちゃったよーん。
ということで占い騙りにでることを決める。
初日●で信頼を得た後は真結果を提示すればいい。
自分の占いで足りない分は真占いの○に○を被せる作戦。


そして運良く初日狂人で真子狼、さらに狼が狐囲いで真判明。
子狐占いは親狐を守ることもできるけど
切り捨てて信頼を得ることもできると思ってた。
今回は切り捨ての方向でやることに。


初日●はカウンター霊能されたけどCOタイミングが怪しすぎ決め打ちで吊り。
翌日霊能噛まれ→後日蘇生で俺の信頼度UP。
呪殺にも朝一で対応し完全に真乗っ取りは成功した。
あとは噛まれないようにするだけ。


真吊り→狼占い吊りで上手くいったと思いきやさすがに噛まれました。
最後の最後までみんなは自分真を信じてたけどやっぱ噛まれは防げないもんね。
もともと噛まれ→蘇生も狙ってたけどそれも無理。
霊界でどちらが勝ってもいい勝負を眺めて終わりました。


真乗っ取りでも負けるんだから子狐はやっぱ難しい。
ステハンで引きたかったね。
戦術論(8)
第八回 「4-1のセオリー」


今回は4-1に関して書いてみる。
これは真っ二つに意見が分かれるんだよね。
対抗占い派と対抗占い否定派。
17648番地 なんだか嫌な予感のする村
この村でつくもさんと意見がぶつかったので少し書いてみようと思う。
結構興味深い考察にはなる。


対抗占いのメリット
・占い先を固定することで呪殺が合ったとき破綻する占いがわかり易い。
・狼占いが噛み先に狂人や狐を選ばざることを得ないことが多くなり吊りに余裕が出来る。
・真が噛まれたとしても他の占いが破綻しやすいので迷いが少なくなる。
・信用勝負に来られたらどう考えても吊りが足りなくなる。


対抗占いのデメリット
・真が噛まれること前提で考えるとグレーが減らないまま真噛みが起こりやすい。
・そもそも成功例が非常に少ない(ほぼ確実に真占い噛みが生じる。)。


どうだろう。他にメリット・デメリットがあればあげて欲しい。
俺は断然対抗占い促進派なのでおそらく意見が偏っている。
対抗占い否定派の意見を求めたい。


もし自分が狼で対抗占いしなければ信頼勝負に行くと思う。
それは村人勝ちがほぼないということだと思う。
なので信頼勝負させない方向に持っていくことを第一に考える。
占い噛みがない全吊りコースが一番吊りが足りない上に情報が不正確になる。
バルサン村戦績3
今回で丁度40戦なので戦績を張ってみる。


村猫霊村共大共霊村共共占共占村子狼村狩狐
○○○△○●○●○●○○●○●●●●●○
狐狩狐占村狼大大大狼大狼占村狼共狼村狐大
●○○●○●●●●○●○●●●○●○○○




村:8戦4勝3敗1分
占:4戦2勝2敗
霊:2戦1勝1敗
共:6戦4勝2敗
狩:2戦1勝1敗
猫:1戦1勝
大:6戦1勝5敗
狼:6戦2勝4敗
狂:0戦
狐:4戦3勝1敗
子:1戦1敗
---------------------------
全:40戦19勝20敗1分


なんとか5割近くをキープ
そして狐勝率が高い。
大狼と違って完全に村人視点に立てるから怪しさが減るのかな。
その辺に大狼で勝てない理由があるんだろう。


狂人は回ってくる気配がない。。。
いつになったらコンプできるんだろー。
17654番地 猫又大狼子狐ですの村
17654番地 猫又大狼子狐ですの村


悪夢のような一戦。
引いたのは全戦全敗の大狼。
というか今日は普通村含めて狂狼狼狼大という狼陣営しか回ってきてない。


疲れ果てたので手短に。
子狐がCOで潜伏狼全当て。
真子狼狂-真狼でライン決め打たれる。
猫又が終盤まで生存で蘇生しまくり。
ここまで悪条件が重なった。


しかし狼大占霊猫共村村(狼の●もらい)村(噛まれ蘇生)という状況。
実質猫COで詰みである状況。
ここで奇跡の猫又吊り。
そして狼の●もらいの村人巻き添え。


噛まれ蘇生の村人噛みで狼大占霊共村という状況。
狼吊って俺を疑い気味の共有噛みで大村占霊の4人で信頼勝負。
霊界ではもう俺大狼決め打ちで安泰の空気が流れていた。
しかしなんと村人吊りで大狼初勝利!!!!!!!!


ほぼ詰みからひっくり返しての勝利!
これはもう奇跡でしたw
霊界の皆様は納得いかない様子でしたがこれが人狼ですよw
猫COを促さなかったのが最大の間違いでしたかね。


なんにしても疲れました。
勝ててよかった。村人m9(^Д^)プギャー。
特にアトポンの悔しそうな様が見れてうれしいです。
もう一度m9(^Д^)プギャー
戦術論(7)
第七回 「共有の役割」


共有者の存在はただの確定○ではないと思える。
一番大切な役目は人外の方針で進めないために村の方針を決めること。
特にカオスな場面では出て方針を決めるべき。
たとえそれが間違っていても。


問題になるのはやはりCOタイミングだと思う。
まず一番に言えることは「共有がCOしてデメリットが生じることはほぼない」。
共有がCOするメリットはあってもCOするデメリットはあげられない。
もちろんCOしないメリットがあるので必ずCOすればいいわけではない。
COするメリットがCOしないメリットを超えたときは必ずCOするべきとなる。


どのような場面がCOするべき場面か。
・真濃厚な占いが判明した時点。
無駄占いは論外。出ないメリットがない。
・占い師が1しかいない。
占い初日かの判断をトラップに頼るくらいなら真決め打ちしておいたほうがよい。
初日かどうかは噛みや霊能に頼るしかない。
俺は初日の可能性は後半まで除去している。
・3-1で霊能がほぼ真の場合。
3-1の場合占いの真贋は霊能判定か噛まれることによってのみ決まる。
なので真に無駄占いさせることは致命的。
・村がカオス状態になった場合。
少なくとも一人でて方針を決めるべき。ほっておくと人外の思惑通り進む。


その他大抵の場合COして生じるメリットはしないメリットを超える。



では逆にしないほうが良い場合。
・占い3で霊能が居ない場合。
この場合騙りの●出し放題となるとどうしても吊りが足りなくなる。
騙りの●は抑制しグレランと真の●に頼るしかない。
・真と思える占い師がいない。
早期に占いが噛まれた場合やもともと占いCOが0の場合。
グレー噛みを強制するべきなのでぎりぎりまでCOしないことが得策。
ただしグレラン大会の場合吊り→噛みでの全滅があるので吊られないことが条件。


COしないほうがよいことは状況としては余り多くない。
ただ2-2の場合は潜伏を選んでもよいと思う。
中盤でグレーのままならCOするくらいでもメリット・デメリットが吊り合う。
メリットは勿論無駄占い防止・吊られ回避。
デメリットは騙りの●抑制ができない・早期占い噛みで確定○が極端に少なくなる可能性。



最後に共有者で間違った振る舞いを述べる。
それは偽の●をもらおうと怪しく振舞うという行動。
狂人は怪しい人に○を出し怪しくない人に●を出す。
真は怪しい人を率先して占う。
なので●をもらおうと怪しい行動をとるのは絶対にやめるべき。
戦術論(6)
第六回「セオリー」


最近初心者の方々が増えたのか、セオリーどおり進まないことがある。
ありえない吊りというのが特に増えた気がする。


このゲームは不完全情報ゲームであり麻雀と似ている。
麻雀で勝つには常に確率の高いほうを選択していけば勝率は上がる。
ある場面に置いてどちらが確率が高いかということを選択する。
人狼も基本はまったく同じであると考える。


セオリーというものにしたがって確率の高いほうを常に選択する。
それだけで勝率は上がるはずなのである。
ある場面において確率の小さなものは切り捨てる。
そういった考えが逆にセオリーとなっているはず。


麻雀でよく聴く言葉は「型どおりやってもつまらないじゃん」という言葉。
これはもうプレースタイルの違い。
確率の低いほうを選択して勝ったときの快感が好きな人というのは存在する。
そういった人とは楽しみ方が違うと割り切れるんだけどね。


ある場面で霊能が二人いた。
片方が状況的に明らかに真ぽいので俺は残すことを主張した。
ある人は言った「そういった霊能を残して負けた村を数多く見てきた」
しかし俺の意見は違う。
「そういった霊能を吊って、結果吊りが足りなくなった村の方が多く見てきた」
確率の小さな方を選択して負けた場合は深く印象に残る。
結果霊能は必ず両吊りしておくといった間違った考えが生まれる。


この村では結果論だがやはり真霊能で吊った結果吊りが足りなくて負けた。
確率を追えば楽しみが減るかもしれないが
勝つことに勝る楽しみなどないと思う。


最終的に何が言いたいかわからなくなった駄文になったけど
確率は大事なんだよってことを言いたいわけです。
17433番地 無ければ建てる普通村
17433番地 無ければ建てる普通村


狂人初日、狼3騙りの地獄のような村。


狼仲間は88㎜Flak41さんとフライさん。
占い3で●もらいなら霊能でカウンターをお願いしておいた。


◆戦艦弐号さん 「占いCO:88㎜Flak41(略して88)●」 ←真
◆月曜日の週末さん 「占いCO マミ美さん○」 ←俺
◆アイスクライマーさん 「占いCO 88㎜Flak41さんは●でした」 ←共有
◆騎士さん 「占いCO:フライさんは●でした、っと。」 ←共有


なんと共有の偽占いが狼にWヒット!
そして真も狼にHIT!!
これを受けて二人とも霊能CO。
当然真霊能も対抗COで2-3。


真の●吊り→真霊能→フライさんと吊られて
狼は占い騙りの自分のみという展開になる。。。


呪殺の恐怖と破綻に脅えながら粛々と進める。
正直呪殺があったらその時点でほとんど自分破綻。
自分は真狂-真狼狐で進めてるからね。


でも対抗視点でも真狼-真狂狼だから潜伏狼が引けないでおかしな展開。
しかしなんとか最終日。
占狼共村の4人での信頼勝負。
ここで対抗を狼にしないとで非常に不自然な結果。


4人目COで共有の●に対して被せた身内切り占いCOの狼。。。。
そんな狼はいないのだが必死の説得。


さすがに無理あるかーと思ったらなんと結果は引き分け!
◆フライさん 「正に奇跡!」
奇跡でしたw

17364番地 どう見ても猫又大狼子狐村
17364番地 どう見ても猫又大狼子狐村


かなりひさびさのバルサン。
引いたのはなんと狐様ですよ。


真狂狼-真狼の形だけど真の●に狼がカウンター霊能。
で初日なんと大狼吊り。
しかしこれ狼の作戦でなんと狼陣営の組織票での大狼身内切り。


翌日真噛みで霊能結果確定大狼。
しかし身内切りと真噛みとが吊りあわない。
狐の立場からしたら厄介な大狼・真占いがいなくなってうはうはですよ。


これはもう楽勝?なんて思ってたらなんと狐告発。
なすすべなく復活した真占いに屠られました。
しかし能力者吊りが続いてグレランがなかったので
ステルスぽかった子狐を吊る機会がなかった。


大狼投票も作戦では?と見破られ狼吊りが続きラス狼も吊れてしまう。
狐勝ち(σ・∀・)σゲッツ
今回は子狐に勝たせてもらった一戦だたね。
成長の記録
勝率の記録に序盤の方で特殊村や少人数村が含まれてるのを除いて計算しなおした。
全部で400戦中前半200戦と後半200戦を出してみる。
成長が一目でわかるのでかなり満足です。
特に人外勝率が大幅UPしてるのが慣れって必要だなぁと思わせるところ。


【勝率計算:前半200戦】
全 体:200戦:85勝 110敗 5引き分け (勝率 44%)
村 人:41%:39勝 41敗 2引き分け (勝率 49%)
共有者:9%:9勝 8敗 0引き分け (勝率 53%)
占い師:8%:7勝 8敗 0引き分け (勝率 47%)
霊能者:7%:8勝 6敗 0引き分け (勝率 57%)
狩 人:8%:6勝 8敗 1引き分け (勝率 43%)
狂 人:7%:2勝 10敗 1引き分け (勝率 17%)
人 狼:19%:13勝 23敗 1引き分け (勝率 36%)
妖 狐:4%:1勝 6敗 0引き分け (勝率 14%)


【勝率計算:後半200戦】
全 体:200戦:98勝 93敗 9引き分け (勝率 51%)
村 人:40%:37勝 40敗 3引き分け (勝率 48%)
共有者:12%:15勝 9敗 0引き分け (勝率 63%)
占い師:7%:9勝 2敗 3引き分け (勝率 82%)
霊能者:7%:8勝 5敗 0引き分け (勝率 62%)
狩 人:5%:5勝 4敗 0引き分け (勝率 56%)
狂 人:7%:5勝 8敗 1引き分け (勝率 38%)
人 狼:19%:17勝 18敗 2引き分け (勝率 49%)
妖 狐:5%:2勝 7敗 0引き分け (勝率 22%)



【勝率計算:通算400戦】
全 体:400戦:183勝 203敗 14引き分け (勝率 47%)
村 人:41%:76勝 81敗 5引き分け (勝率 48%)
共有者:10%:24勝 17敗 0引き分け (勝率 59%)
占い師:7%:16勝 10敗 3引き分け (勝率 62%)
霊能者:7%:16勝 11敗 0引き分け (勝率 59%)
狩 人:6%:11勝 12敗 1引き分け (勝率 48%)
狂 人:7%:7勝 18敗 2引き分け (勝率 28%)
人 狼:19%:30勝 41敗 3引き分け (勝率 42%)
妖 狐:4%:3勝 13敗 0引き分け (勝率 19%)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。